​アクア-Dシステム 導入前までと導入後の流れ

​アクア-Dシステム導入前は、各参加施設様のご協力のもと、主にシステム導入に関する準備を行います。

 

アクア-Dシステム導入後は、同意書取得、データ収集・提出に関する作業を、各参加施設様と連携して進めます。

 

アクア-Dシステム導入までの流れ

​資料をお送りします
導入にご関心のある方に資料をお送りします。
​遠隔でご説明することも可能です。
​事業概要説明(施設訪問)
事業概要の説明にお伺いします。
アンケートで導入前調査を行います
アンケートでは、透析通信システムなどの
システム環境や出力できる変数などについてお伺いします。
倫理審査の実施
​本研究に関し、各参加施設で倫理審査をお願いします。
倫理審査委員会がない場合、iHopeの倫理審査委員会にて
審査を行います。
実務者向け説明会(遠隔)
各参加施設でレセプト、透析通信システムご担当者等
アクア-D導入に関わってくださる実務者向けに説明会を実施します。​
​契約締結(施設訪問)
​サンプルデータをご提供いただきます
担当者が貴施設に訪問し、契約締結をさせていただきます。
同時に、アクア-Dシステムのカスタマイズに必要な
サンプルデータ、その他のマスタを取得させていただきます。
アクア-Dシステムの
カスタマイズを行います
持ち帰ったサンプルデータをもとに、
アクア-Dのカスタマイズをします。
アクア-DシステムPCを
貴施設に導入します
アクア-DシステムPCの準備ができたら、
貴施設に訪問し、PCを設置します。
 

アクア-Dシステム導入後の流れ

​同意書を取得
患者様から書面による個別同意を取得いただきます。
同意を得られなかった方については、アクア-Dシステム上で
「研究参加拒否」を登録します。
​調査票を取得・
ご提出いただきます
患者様に調査票を配布し取得します。
​取得後、中央データセンターにご提出ください。
​調査票の取得は、導入時と、その後年1回を予定しています。
​アクア-Dシステムへのデータ取り込み・入力を
開始いただきます
レセプト、透析通信システム、血液検査データ等は月1回取込み、
転帰・背景情報は随時ご入力いただきます。
年2回(7月、1月)
アクア-Dからデータを出力し、
ご提出いただきます
年2回 アクア-Dシステムより中央データセンター出力ボタンをクリックし、データをご提出いただきます。
データを提出いただくタイミングは、中央データセンター
よりご案内します。

認定NPO法人 健康医療評価研究機構  アクア-D研究事務局